駅から5分で通える学校!    

〒350-1324 埼玉県狭山市稲荷山2-6-1  TEL 04-2952-6510  FAX 04-2969-1030
 

演劇部




活動内容

 

月~金 16時~18時の活動です。
年間6回の公演があります。

公演成功に向けて、
・発声練習・体力づくりのトレーニング
・表現のトレーニング・舞台の稽古&反省会 などを行っています。


部員数
 3年( 5 )名  2年( 3 )名  1年( 5 )名

活動実績



4月 入間市・所沢市の高校による春季地区発表会
6月 1~2年生を主体とした新人発表会(校内)
9月 県大会(中央大会)へと繋がる秋季地区大会
   文化祭(校内2回)公演
12月クリスマス公演(校内)


ひとこと



















全員で「一つの舞台」を作り上げていきます。

台本選び、構成・音楽・照明・衣装・役者…、
それぞれに各役職の部員が主体です。
意見をぶつけ合う苦労の分、完成の大きな喜びがあります。
現在の部員も未経験でのスタートでしたが、
たくさんのお客様に感想をいただける舞台を作り上げてきました。

・大きな舞台に立ってみたい人
・演出に興味のある人
・メイクや衣装に携わりたい人
・伝える技術を磨きたい人
・高校で新しいことに挑戦したい人
・個性的な仲間たちと思い出を作りたい人

ぜひ、本校の演劇部で一緒に活動しませんか?

それぞれの公演は、一般の方も無料で観劇が可能です。
ぜひ観にいらしてください!

 

日誌

演劇部活動日誌
2018/01/23new

降雪翌日の演劇部

| by:演劇部顧問
***

本日の一言
「今日も秩父人は元気です。」

***

演劇部員の本日の登校所要時間は、
最短20分、最長2時間半だそうです。
お疲れ様でしたが、無事に皆出席できてよかったです。


さて、昨日の大雪の影響により、
本日は1時間繰り下げでの授業となりました。

狭山経済高校も、すっかり雪に埋もれてしまいました…。
 

雪かきの協力してくれた部活動の生徒たち、
本当にありがとうございました。

演劇部は1時間だけ、基礎練などの活動しました。

部員からの要望もありましたし、
様子を見つつも、明日からは通常活動としたいですね。
気を付けて登校してください。
17:27 | 今日の出来事
2018/01/19new

芝居作りです

| by:演劇部顧問
***

本日の名言
「歴代の先輩がどう過ごしてたのかって考えるとわくわくします!」

***

昨日、オーディションにより配役が決定しました。
より気持ちを乗せて演じられる部員が、
それぞれの役についたように思い、一安心です。

そして本日より、通常活動場所の体育館ステージに帰って来ました。
(↓舞監です。活動内容を考え、部員を動かしていきます。)
(部長です。見守っています。↑)

寒さにマケズ、バレー部バスケ部の声出しにもマケズ、
久しぶりの思いきり!発声・基礎トレーニングでした。


練習の中に、舞台監督の提案で、各キャラクターを読み込むため
エチュード(即興劇)を取り入れてみました。

ある設定の中で、脚本は無し。数分の中で、役者が自由に演じます。



「この二人はもっと仲良いと思う。顔見なきゃ!」
「え、そんな理由で泣く!?!?」
「今の、ただの○○だよ~!演じて!」

引退した3年生も顔を出してくれ、鋭い意見をくれました。

…それぞれのキャラクターを多角的に捉えることで、
自然な動作や発声ができるはず…?



(ストーブを囲んで読み合わせ。結構温かいです。)


***

今週末からは、商業科目の検定試験が目白押しです。
授業に部活に検定に、、、充実している部員でありました。 頑張れ!

19:24 | 今日の出来事
2018/01/17

脚本が決定しました。

| by:演劇部顧問
***

本日の部員の名言
「僕達は、生きている意味を見つけるために生きてるんだ。」

***


本日の活動で、脚本が決定しました!

「テープで固定して、半分に折るの。」(日高詩)

・舞台の映像が浮かびます。こんな演出してみたい!
・想いっきり感情の緩急つけたら面白そう。早く動いてみたい!
等の理由で選出されました。

また、「舞台監督」が決定しました。
舞台監督とは、毎日の活動のメニューや、活動日程、舞台演出について等、
総合的に判断し部活動を動かしていく仕事です。

今回は1年生3名の立候補がありました。協力し合って公演を乗り越えましょう。



【新舞台監督から一言】
「この度舞台監督を務めます。
 自分がやりたいと思ったことは、どんどん取り入れていきたいです。
 例えば、各自の弱点を克服して舞台を届けるために、基礎練習を見直したいです。
 また、効果的な練習にするために、切り替えがきちんとできるように指示出ししたいです。
 周りの人に支えて頂くこともたくさんあると思いますが、
 全力で頑張りますのでよろしくお願いします。」


次は配役決めのオーディションです。


***

そして…懸命ながらも自由気ままで個性的な部員たちを
待ちつつ引き出しつつ盛り上げつつ、
話し合いを上手くまとめてくれた部長!どうもありがとう!!

と、おまけで、昨日の教室からの美しい夕焼けです。↓


19:41 | 今日の出来事
2018/01/15

春大会に向けて【台本選び】

| by:演劇部顧問

***

初めまして。演劇部顧問です。
日常の演劇部の様子をお伝えできればと思い、投稿します。

少しでも興味を持っていただければ幸いです。

***


 

さて、合唱部とのコラボレーションが叶った年末のクリスマス公演を終え、
冬休みを経て、いよいよ4月の春大会に向けて始動しました。

今は、上演する脚本を選んでいます。
部員が主体で、インターネットや書籍で脚本を選びます。


(実践室を借りて、web検索)

いくつかに候補が絞れたら、仮の配役を当て、読んでみます。


その後、
・どんなストーリーだったのか
・やってみたいシーンはあったか
・実現が難しいと感じるのはどんなシーンか
などを報告し合います。

「照明を、前だけ照らす感じにしたら雰囲気出るかな。」
「○○とか△△のシーンは、大道具難しそうじゃない?」
「山場が無くて、途中で飽きちゃいそう…」
「伏線や比喩表現が上手くて、○○が成長していく過程が読み応えあります!」
「××のシーンは大変そうだけど、個人的にはあり。楽しそう。」

など。
先輩後輩関係なく、どんどん意見交換をします。

普段演じないような役を読んでいる姿が新鮮でもあり、
新たな魅力が発見できたりもします。


どんな脚本に決まるのでしょうか、乞うご期待!
17:35 | 今日の出来事